UV転写印刷のご紹介

「こんな箇所にも印刷できるの!?」

今まで諦めていた平面以外にも印刷可能です。

使える素材はプラスチック・ガラス・木・など、既存の製品に印刷することができます。製品例はボトル容器や部品、ヘルメット、文具・雑貨製品など多様です。スクリーン印刷やパッド印刷のような製版が不要なので1個から作成できます。高精細フルカラーで細かい文字も白・クリアの印刷もできます。

クリア層の硬さは5Hで傷と剥がれに強い。

※自動車のボディ塗装などはH~2Hぐらい

UV転写印刷サンプル

■スツールBOX 材質:ポリプロピレン

フタに10mmの段差がある既存製品ですが印刷可能です。
ステッカーのような白フチはありません。

■イヤホンケース 材質:ポリウレタン

既存製品で表面に布目がありますが、細かな文字もしっかりと印刷できます。

■コンパクトLEDライト 材質:アルミ

円柱状の既存製品も巻きつけるように印刷できます。

■ガラスコップ 材質:ガラス

ホワイトとクリアを駆使して多様な表現が可能です。

■ポンプボトル 材質:PET樹脂

クリアグロス層を厚くすることでエンボスが増し、高級感がUP。

以上のサンプルは2色3色刷りのような仕上がりですが
フルカラー(4色刷り)で再現しています。
フルカラー印刷なので写真も印刷可能です。

UV転写印刷コスト

一般的なシルクスクリーンやパッド印刷より安価。

シルクスクリーン印刷やパッド印刷は製版が必要で、最小ロットも500~3000個と本格的な生産が必要となります。UV転写印刷の場合は製版が不要で、A3サイズのシートに収まるよう絵柄を並べて印刷します。そのため最小ロットはA3サイズ1シートから承ります。数百個ならUV転写印刷が圧倒的にコストを抑えることができます。

CONTACT US

UV転写について制作依頼・お問い合わせは
今井広告研究所に直接ご連絡ください。

お見積り依頼の際は、材質・サイズ・個数・印刷色数(白やクリア等)を
お伝えいただくことでスムーズにご案内できます。

info@imai-next.com

06-6933-2011